あいさつ

ようこそ行政書士北戸田法務事務所のサイトにおいでくださいました。

私は行政書士の他にも消費生活アドバイザー、 2級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士(未登録)、貸金業務取扱主任者(同)などの資格を持ち、 何よりも、長いサラリーマン生活を通して培った消費者目線に基づき、 市民の皆様の生活をトータルサポートさせていただくことを旨としております。

行政書士の仕事といいますと、もちろん書類作成が中心となりますが、書類は作っただけではただの紙切れです。 その書類をいかに生かすか、言いかえれば、作成した書類に命を吹き込むことこそが重要と私は考えます。 そのため、作って終わりではなく、その書類がその後のお客様に本当に役だっているか、 その書類を補足してもっとお役に立てることがないか、後々までお客様に寄り添っていきたいと思っています。 もちろん、それが余計なサービスの押し売りになってはなりません。 経営的には非効率でも、あくまでお客様目線で、お客様に喜ばれるサービスをご提案する、そんな事務所を目指しています。

私はかつて総合信販会社に28年間勤務、悪徳商法にかかったり多重債務を抱えたりするお客様を数多く見てきました。 そんな方々に対してはカウンセリングを重視し、問題解決や生活再建への手助けを心掛けてきました。 退職後は政府の地方出先機関に非常勤職員として5年間勤務し、民間のスキルを生かすとともに国民目線を取り入れた公務に努めてきました。 しかしながら非常勤職員ではできることに限界があり、一念発起して独立開業を思い立ちました。
行政書士の仕事は、お客様が新しく仕事を始めるとか、新しい生活を始めるとか、将来の心配事を取り除くというように、 お客様の夢や希望に寄り添わせていただくものです。 是非とも皆様の幸せへのお手伝いをさせてください。どうぞよろしくお願いいたします。

行政書士北戸田法務事務所代表 鈴木淳夫